<< 全面禁煙、飲食店・官公庁などで…厚労省通知(読売新聞) | main | <普天間問題>沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フォン (前置詞)

フォン (独: von) は、ドイツ語の前置詞。英語のフロム (from)または オヴ (of) に相当する。この前置詞は、ドイツ語圏(オーストリアなどを含む)において、しばしば王侯(フュルスト)・貴族や準貴族(ユンカー)の姓の初めに冠する称号として使われる。以下に詳述する。「フォン」称号の姓フォンの付く姓は元来は前置詞の字義通り「?出身」を意味し、中世初頭頃ゲルマン人の習俗として「姓」が無かった時代、領主が自らの領地の地名を名乗ったことの名残である。この用法としては、英語ではオヴ (of) が訳語として用いられる。古くからの家柄のフォン姓は、家門の発祥地を示している(例:ハプスブルク家、ホーエンツォレルン家)。中世盛期以降は、このような元来の出身地を表す意味は薄れ、日本における名字に近い形式的なものとなった。フォンに続く地名はあくまで古い先祖の領地であり、実際の領地は全く異なる場所となっている場合が往々にしてある。また、近代では新たに叙爵を受けたり、ユンカー、騎士(リッター)、領主(ヘル)などの準貴族に列せられた者が、元々の姓にフォンを冠して名乗るようになる例もある(例:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ)。この場合は、出身地を指す意味合いは含まれない。爵位を持たない準貴族の場合は、フォンそのものが階級を表す一種の称号となる。この場合は英国の「サー」の称号と類似するが、フォンの称号は世襲が可能であり、また、養子縁組などでその称号を受け継ぐこともできる。詳細は「ユンカー」を参照フランス貴族の姓に見られる「ド」または「ドゥ」 (仏: de) の称号なども意味合いとして類似する。また、オランダ語でもフォンと同語源の前置詞「ファン」(蘭: van)があり、同様に姓に冠して用いられる。ただし、オランダ語のファンは特別な称号ではなく一般的な姓の形式であり、平民でも名乗ることが多い。「ツー」称号の姓フォン姓と並んで、ツー (独: zu) の称号も用いられる。フォン姓に対して、こちらは主に比較的新興の領主が出身地や現に支配している領地を明示するために用いることが多い。なお、ドイツ語の前置詞 ツー(zu)は、英語の to と同語源である。フォンではなくツーのみを冠する姓(例:ボート・ツー・オイレンブルク)と、フォンとツーの両方を重ねた姓(例:フュルスト・フォン・メッテルニヒ=ヴ

同僚妻の交通違反見逃し指示=署交通課長に停職1カ月−警視庁(時事通信)
サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)
ゴーギャン展HPが不正改竄(産経新聞)
<柳田邦男さん>伝記絵本を翻訳…マータイさん「感謝!」(毎日新聞)
会計士きょうにも逮捕 GWG買収 脱税の疑い(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 02:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理
出会いランキング
携帯ホームページ
無料ホームページ
ネットビジネス
借金整理
審査 甘い キャッシング
クレジットカード現金化 還元率
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM